名鉄バスの乗車券購入にスマホ決済を導入 ウェルネットの「支払秘書」で即時決済を実現

ウェルネット株式会社は、名鉄バスが運行する高速バス 名古屋~松本・長野線、名古屋~富山線において、乗車券購入にスマホ決済「支払秘書」を導入しました。

これによりクレジットカード以外での「即時決済」に対応します。

名鉄バスの乗車券購入にスマホ決済が可能に

以下、公式サイトより引用。

今回のウェルネットと名鉄バスとの連携で、名鉄バスは既存の決済手段に「支払秘書」を追加するだけで、利用者は「支払秘書」をインストールし銀行口座を登録するだけで、かんたんなスマホの操作のみで高速バス乗車券を購入することができるようになります。

これにより、例えばWeb限定の割引乗車券等を購入する際に、クレジットカードを利用したくないお客様向けにも提供することができるようになり、顧客利便性向上と販売機会拡大が期待されます。

すでに名鉄バスが導入されている高速バス用スマホアプリ”バスもり!”と「支払秘書」を利用することで、スマホだけでいつでもどこでも高速バスチケットを購入でき、電子チケットをスマホで受け取ることができるようになります。

対象路線

・名古屋~松本・長野線(毎日 10往復)

運行会社:名鉄バス㈱・アルピコ交通㈱
 
・名古屋~富山線(毎日 14往復)
  
運行会社:名鉄バス㈱・富山地方鉄道㈱

利用イメージ

1. 利用者がバスもり!から名鉄バスの乗車券を予約

2. お支払方法選択画面から「支払秘書」を選択
 
3. 押下後、画面に従い操作、支払額を確認し「お支払い」を押下し完了

提携金融機関

三井住友銀行、ゆうちょ銀行、第三銀行、三重銀行、千葉興業銀行、大光銀行、北海道銀行、秋田銀行、阿波銀行、愛媛銀行、香川銀行、高知銀行、四国銀行、徳島銀行、百十四銀行、第四銀行

支払秘書導入実績

関西電力、九州電力、北海道電力、東北電力、四国電力、JR九州バス、茨城交通、アルピコ交通、地銀ネットワークサービス、エアアジア・ジャパン、名鉄バス

詳細情報はこちら

合わせて読みたいオススメ記事
 

2019年注目すべきサービスはこれ!
信用力をスコア化する話題のAIスコア診断

BDを友だち追加してお得な情報をGET♫

BD編集部

BD編集部

フィンテック・キャッシュレス決済を中心にスマホ・モバイル・QRコード決済、ブロックチェーン、仮想通貨・暗号資産、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを毎日発信