アメリカン・エキスプレス、国内高級レストラン予約サービス「ポケットコンシェルジュ」買収。日本・海外のアメックス会員優待をより充実に

アメリカン・エキスプレス・カンパニーが国内高級レストラン予約サービス「Pocket Concierge(ポケットコンシェルジュ)」を完全子会社化したことが発表されました。

ポケットコンシェルジュの800を超える店舗のネットワークを活用へ

以下、プレスリリースより引用。

アメリカン・エキスプレス・カンパニー(本社:米国ニューヨーク州、会長兼 CEO:スティーブ・スクエリ)は、2019年1月11日(金)、関連子会社アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.を通じて、株式会社ポケットコンシェルジュの全発行済み株式を取得し、完全子会社化しました。

アメリカン・エキスプレスは、今回の買収を通して、(株)ポケットコンシェルジュが有する日本国内の800を超えるレストランとのネットワークをサービスに取り入れ、日本国内、並びに海外のアメリカン・エキスプレスカード会員に対して、より多くの日本のプレミアムレストランへのアクセスを提供いたします。なお、現在、(株)ポケットコンシェルジュが顧客や提携レストランに展開している既存サービスは、今後も継続していく予定です。

将来予測に関する記述についての注意事項
本プレスリリースには、本取引についての予期を含む、将来予測に関する記述が含まれています。将来予測の記述には、一定のリスクや不確実要素があります。「予期する」「期待する」「予想する」「信じる」「計画する」「推定する」「意図する」などの語句を用いた表現が将来予測の記述となりますが、これらの記述は現時点で得られた情報による確信、想定、推定に基づくものであり、将来の事象や成績の保証を意図するものではありません。また、アメリカン・エキスプレスは将来予測に関する記述を更新・改訂する義務を負いません。ポケット コンシェルジュのサービスの活用含め、将来予測に関する記述で明示された見込みや予測と実際の結果が大幅に異なる可能性があります。これらの要因およびその他の重大なリスクおよび不確実要素の詳細説明につきましては、アメリカン・エキスプレスの最新の年次報告書、ないしは米国証券取引委員会に提出した最新の年次報告書の 10-K をご参照ください。本注意事項は本プレスリリースに記載された将来予測に関する全ての記述に適用されます。

アメリカン・エキスプレスについて

1850年(嘉永3年)米国ニューヨーク州にて創立したグローバル・サービス・カンパニーです。多様な商品・サービスを通し個人顧客には「特別な体験」をお届けし、また優れたデータ分析や経費削減ツールを用い、幅広い法人顧客のビジネス成長を支援しています。日本では、1917 年(大正 6 年)に横浜に支店を開設し、世界に広がる独自の加盟店ネットワークと、世界 140 カ国
以上のトラベル・サービス拠点を通じ、最高品質のサービスを提供し続けています。また、アメリカン・エキスプレスのカードは、JCBとの提携により、従来からのホテル、レストランや小売店などに加え、公共料金からスーパーマーケット、ドラッグストアなど日々の生活で使えるお店が拡大しています。

ポケットコンシェルジュについて

2013 年 7 月よりサービス開始。ミシュランガイドで星を獲得したレストランを含む、厳選されたレストランの予約から決済までを可能にするオンライン予約サービスです。東京、横浜、京都、大阪などの地域を中心に 800 以上のレストランを掲載しており、海外のお客様でも利用できるよう、英語での予約にも対応しています。言語の壁などを感じることなく、世界中の人々に日本が持つ最高の食文化を体験していただける世界を作り上げることを目指しています。

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュースを担当。国内や海外の経済・金融ニュースを執筆しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payを主に利用。好きな食べ物は発酵食品。ハムカツなのに。