仮想通貨ウォレット「Ginco」、Bitcoin SVに対応

Ginco(ギンコ)は、Bitcoin SVへの対応方針について発表しました。

以下、公式サイトより引用。

Bitcoin SVの通貨対応について

先日、Bitcoin SVの送金機能のみを実装するとアナウンスをさせていただきましたが、Bitcoin SVの価格状況やマイニング状況、開発状況等の総合的な観点、また多くのお客様にご要望をいただき、社内にて検討させていただいた結果、Gincoにて、Bitcoin SVの通貨対応を行うことを決定いたしました。

対応時期について

Bitcoin SVの通貨対応時期は、2月中を見込んでおります。

送金機能実装に関して、1月中に実装するとアナウンスさせていただいておりましたが、通貨対応に関しては、送金機能実装より開発に多くの時間を要します。

以前より、お客様にはお待ちいただき、大変申し訳ございません。

通貨対応に向け、日々全力で取り組んでまいりますので、何卒お待ちいただきますよう、お願い申し上げます。

BCHの送金にご注意ください

GincoにてBitcoin SVの通貨対応を行う前に、BCHの送金を行なった場合、通貨の仕様上、Bitcoin SVも同時に送金されるため、資産の消失に繋がる可能性がございます。

上記の通貨の仕様をご理解いただき、Gincoにて、Bitcoin SVの通貨対応を行うまでは、BCHの送金に関しましては、自己責任で行なっていただきますようお願い申し上げます。

今後のアナウンスについて

Bitcoin SVの通貨対応につきましては、開発を進め、具体的な対応時期が決定次第、改めてアナウンスさせていただきます。

本件におきまして、お待たせし大変申し訳ございませんが、何卒ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

Asuka

Asuka

BITDAYS編集部ディレクター・ライター。 2017年10月より仮想通貨界に参入。毎日の情報収集は欠かしません。主に海外からのニュースを担当しています。 最近は「ポイント還元」や「キャッシュバック」という言葉に目がありません。 趣味は映画鑑賞、無類のネコ好きです。