イギリスのMercuryFX、仮想通貨XRPを使用するリップル社の「xRapid」で国際送金に成功

イギリスの国際送金サービス会社MercuryFXは、リップル社の決済システム「xRapid」を利用することで、86,633.00 ペソ(3,521.67ポンド/約50万円)をイギリスからメキシコへわずか数秒で送金することに成功したと発表しました。

約1万1,200円と31時間を節約

Mercury FXは、ロンドンに拠点を置く外貨為替送金サービスです。今回の国際送金は、同社によるXRPを使用した最も額の大きい送金であり、金額にして79.17GBP(約1万1,200円)の節約、トランザクション時間にして31時間の短縮となりました。

関連記事

リップル社の「RippleNet(リップルネット)」とは?
XRPを活用!リップル社の国際送金システム「xRapid」とは?

Asuka

Asuka

BITDAYS編集部ディレクター・ライター。 2017年10月より仮想通貨界に参入。毎日の情報収集は欠かしません。主に海外からのニュースを担当しています。 趣味は映画鑑賞。無類のネコ好きです。