ベネズエラ、初となるビットコイン(BTC)ATM設置へ

パナマで仮想通貨ATMを提供するCryptoBuyerが、ベネズエラにおいてビットコイン(Bitcoin/BTC)ATMのサービスを開始することを明らかにしました。

カラカスにおいてビットコインATMの最終テストを実施

CryptoBuyerのCEOであるJorge Farias氏は、ベネズエラにおいて初となるビットコインATMのサービスを2週間以内に開始すると自身が出演したラジオ番組にて発表しました。
またFarias氏はベネズエラ・カラカスにおいてすでにビットコインATMを設置し、最終テストを行なっていることを明らかにしています。

ベネズエラではデノミネーション(通貨単位を10万分の1に切り下げること)が行われるなど経済情勢が厳しい状況が続いており、仮想通貨への注目がより強くなっています。政府が仮想通貨Petro(ペトロ/PRT)の発行を行なっているほか、ダッシュ(DASH)を利用できる店舗が増加してきています。
ビットコインATMが設置されることで、ベネズエラの経済情勢とどのように関わっていくのか今後も注目です。

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュースを担当。国内や海外の経済・金融ニュースを執筆しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payを主に利用。好きな食べ物は発酵食品。ハムカツなのに。