リップル社が中国の清華大学と提携

中国の清華大学金融科学技術研究所(THUIFR)がRipple(リップル)社と提携し、大学院生を対象としたブロックチェーンリサーチ奨学金プログラム(BRSP)を開始しました。

リップル社と共同で研究に参加可能

BRSPに参加する学生は、国際的な規制に関する研究やブロックチェーンに関する政策に参加することができるとのことです。
この取り組みはリップル社が2018年に立ち上げた「University Blockchain Research Initiative(大学ブロックチェーン研究イニシアチブ)」の一環であり、リップル社が大学と共同でブロックチェーンの研究・開発や人材育成などを行なっていくプログラムとなっています。

関連記事


ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。