医療機関向け「HealtheeOneコレクト」、QR決済、電子マネー決済やポイント決済にも対応へ

モバイルとアナログで地域医療を支援するサービスを開発・提供するスタートアップ、株式会社HealtheeOneは、2017年10月より開始した医療機関向けキャッシュレス決済サービス「HealtheeOneコレクト」にQR決済、電子マネー決済やポイント決済機能を追加しました。

病院でもQR決済、電子マネー決済が可能に

株式会社HealtheeOneは、クリニック・病院でのキャッシュレス化の普及を目指して2017年に「HealtheeOneコレクト」を開始しました。

そこで今回、これまで対応してきたクレジットカードに加え、電子マネーやQR決済等にも幅広く対応。

決済方法の多様化により患者の利用機会を増やすことで、一層、院内の現金・未収金管理コストの削減や、高額医療費の支払い対応、日本円を持ち合わせない訪日外国人観光客の患者による利用など、医療機関と患者の満足度の向上を図ります。

「HealtheeOne コレクト」決済方法について

従来のクレジットカード決済とともに、以下の決済方法※2に対応します。

1.クレジットカード(IC/MS):VISA、MASTER、JCB、Diners、 American Express、銀聯

2.タッチ決済(NFC/コンタクトレス決済):VISA、MASTER

3.電子マネー(FeliCa):Kitaca、Suica、PASMO、toica、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、HAYAKAKEN、iD、Edy、nanaco、WAON

4.QRコード決済:楽天ペイPayPayLINE PayALIPAY、WeChat Pay、ORIGAMI Payd払い

5.共通ポイント※1:Ponta、楽天ポイント、dポイント

※1 保険医療機関及び保険医療養担当規則第2条の4の2第1項により、保険診療の際にはポイントでの支払いを利用することは認められません。(2019年1月 当社調べ)

※2 本リリースに含まれる会社名、商品・サービス名は、一般に各社の商標または登録商標です。

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

ITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰