JR東日本、駅ナカ店舗で待たずに注文・決済を可能に 今春にはSuicaでセルフ注文にも対応

本日よりJR東日本グループ運営の駅弁屋、ベッカーズ、ほんのり屋の計店9舗の一部商品をスマホで事前に注文・決済することで、店頭で待たずに受け取れるサービスの実証実験を開始します。

また、Suica対応セルフ注文端末も今春よりJR東日本グループ店舗へ導入を予定しています。

Suica対応セルフ注文・決済端末も導入予定

JR東日本スタートアップ株式会社と株式会社Showcase Gig(以下 ショーケース・ギグ)は、2019年1月28日より、駅ナカ施設の混雑緩和とキャッシュレス化の推進を目的として、株式会社日本レストランエンタプライズとジェイアール東日本フードビジネス株式会社が運営する駅ナカの飲食9店舗で、ショーケース・ギグが提供するモバイルオーダー&ペイプラットフォーム「O:der(オーダー)」を導入し、実証実験を行います。

モバイルオーダーに加え、JR東日本グループとショーケース・ギグが共同開発中のSuica等交通系電子マネー対応セルフ注文・決済端末を実店舗へ設置予定です。

これにより、レジ前の行列解消と店舗オペレーション軽減を可能にし、店舗のキャッシュレス化および省人化を実現します。

サービス紹介ムービー

導入概要

モバイルオーダー開始日

2019年1月28日(月)

専用ページについて

ベッカーズ:https://beckers.oderapp.jp
ほんのり屋:https://honnoriya.oderapp.jp
駅弁屋:https://ekibenya.oderapp.jp
※公開日:2019年1月28日(月)

ご利用方法

①専用ページへアクセス
②メニュー、数量を選択
③アカウント(クレジットカード情報)登録※
④受取指定時間に店頭で受け取り
※店舗によってはクレジットカード情報登録による事前決済に対応していない店舗もございます。


合わせて読みたいオススメ記事
 

2019年注目すべきサービスはこれ!
信用力をスコア化する話題のAIスコア診断

BITDAYSをフォローしてお得な情報をGET♫

BD編集部

BD編集部

フィンテック・キャッシュレス決済を中心にスマホ・モバイル・QRコード決済、ブロックチェーン、仮想通貨・暗号資産、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを毎日発信