ニュースまとめ

「第2回 店舗販促EXPO 春」1月30日(水)より幕張メッセで開催

リード エグジビション ジャパン株式会社は「第2回 店舗販促EXPO 春」を2019年1月30日(水)から3日間、幕張メッセで開催します。

無人店舗やスマート決済システムの加速に注目した次世代の店舗ソリューションが多数出展します。

無人店舗やキャッシュレス決済店舗の実用化が進む

出展サービス紹介

防犯から接客まで 全てを無人化

無人店舗トータルソリューション AI Store/(株)オプティム
無人店舗トータルソリューションAI Storeは工具通販モノタロウと実店舗を共同運営中。本店舗ではキャッシュレス・セルフ決済を行う「モノタロウ店舗アプリ」とカメラ映像および入退店ゲート機器の情報を、店舗管理支援サービス「Smart Retail Management」と連携させ、店員がいない状況でも店舗内のカメラや入退店ゲート、各種センサーを制御します。

ネットとリアル店舗を融合した次世代の店舗

MISE-demo/(株)タッグ
MISE-demoはタッチサイネージで選んでスマホで買う、新しい購入体験の仕組み。サイネージに表示されている商品をスワイプまたはスクロールし、タップすることで表示されるQRコードをスマートフォンのカメラで読み取ると簡単に商品を購入できます。今までにない買い物を体験してみませんか?

「待たせる時間」を「楽しませる時間」に変換 体験型デバイス

EXtimer/(株)ジオネクサス
タッチパネルを搭載した動画再生機能付きの次世代呼び出しベル。フードコートやカフェで待たされているちょっとした待ち時間、病院や携帯ショップなどで待たされているわりと長い待ち時間、そんな「待たせる時間」を「楽しませる時間」に変換できる体験型デバイスです。

インバウンド対策、音声検索、GMB管理に最適

Yext Knowledge Manager/YEXT K.K.
Yextは、Google検索やGoogle Mapなどのサービスを介して示される情報を、情報の発信元が管理を可能にするためのツール。ユーザーが使用している場所、端末、検索サービス問わず、いつでも店舗の正確な情報を表示できるようになります。

空中浮遊する3D映像を実現

3Dホログラフィックディスプレイ/(株)カシマ
次世代型広告ディスプレイ。回転残像のホログラム描写により、映像が空中浮遊しているような効果を演出します。投影する映像を動かすことで目を惹き、人を集める効果に加え、人が人を集める効果があります。商店街やレストラン、地下鉄駅など様々な場所に適用できます。

展示会概要

名称:第2回 店舗販促EXPO 春
会期:2019年1月30日(水)~2月1日(金)10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
場所:幕張メッセ 9~11ホール
主催:リード エグジビション ジャパン株式会社
同時開催:第2回 販促EXPO 春、第2回 Web販促EXPO 春、第2回 広告宣伝EXPO 春、第2回 営業支援EXPO 春
公式HP:https://www.sp-world-spring.jp/ja-jp/about/thsp.html
招待券のダウンロードはこちら ⇒ https://www.reedexpo.co.jp/e-ticket/sp-world/TH/

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!