サウジアラビアの大手銀行Saudi British Bankがリップルネットに加盟

サウジアラビア・リヤドに拠点を置く大手銀行Saudi British Bank(サウジ・ブリティッシュ・バンク/SABB)Ripple(リップル)社の送金ネットワーク「RippleNet(リップルネット)」に加盟していたことが明らかになりました。

2018年12月からリップル社のシステム活用開始


SABBの責任者の1人であるGhada Al Jarbou氏が先日公表した文書によると、SABBは2018年12月からリップル社のシステムを活用した国際送金サービスの稼働を開始しているとのことです。

RippleNetの加盟機関は増加し続けており、2019年に入ってからは200社を超えています。RippleNet加盟機関による、リップル社のシステムを活用した送金サービスの展開に今後も注目です。

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。