飲食店向けの冷蔵・冷凍庫シェアリングサービス「よじげんフリーザ」、東京23区内限定で提供開始

シェア店舗の物件情報サイト「よじげんスペース」を運営する株式会社よじげんが、本日1月29日(火)から「よじげんフリーザ」を東京23区内において開始しました。

飲食店が抱える置き場不足の悩みを解決へ


以下、プレスリリースより引用。

シェア店舗の物件情報サイト『よじげんスペース』を運営する株式会社よじげん(東京都新宿区、代表者荒木賢二郎)は、飲食店が抱える「荷物を置く場所がない」という課題の解決を目指し、冷蔵/冷凍庫の空きスペースを店舗間でシェアリングする『よじげんフリーザ』を本日2019年1月29日より提供開始、冷蔵/冷凍庫を提供する店舗(以下、「ホスト」という)、冷蔵/冷凍庫を利用したい店舗(以下、「ゲスト」という)の登録を受付開始いたします。

今回の受付開始は、東京23区内の店舗限定とさせていただきます。

東京23区以外、のエリアに関しましては事前登録という形になります。登録が一定数に達した場合に順次該当エリアのサービス開始とさせていただきますので、お近くの店舗さんへぜひ広めていただけましたら幸いです。

冷蔵/冷凍庫という物理的な家電を貸し借りするのではなく、他店の冷蔵/冷凍庫にものが預けられるサービスです。自分のお店の徒歩圏内に月額5000円からの倉庫を持つ感覚での利用が可能となります。

よじげんフリーザ登録ページ
https://4jigen.space/freezer/

サービス開始当初はイタズラ防止のため利用店舗は非公開とさせていただき、メッセンジャーアプリ『LINE』にてホスト、ゲストの登録とマッチングを行います。

今回登録/利用対象となりますのは、飲食店、酒屋、氷雪販売業、物販店、冷蔵/冷凍倉庫などの店舗/倉庫となり、現時点ではホスト/ゲスト共に個人ではご登録いただけません。

写真:業務用冷蔵庫の例、様々な形があるがどれも数十万以上する高価なもの

よじげんフリーザ概要

荷物置き場、冷蔵庫、冷凍庫が余っている店舗と、荷物(常温、冷蔵、冷凍)を置く場所が無い近所の店舗を結びつけることで、ホスト店舗の空きスペースへ荷物を預ける事ができるサービスとなります。日常的に荷物の預け入れ引き出しを、ホストが指定する時間帯に行なっていただけます。

サービス開発の背景

飲食店の課題として、荷物の置き場所が足りないという問題がございました。限界まで客席を作ってしまうと、荷物が置けなくなってしまいます。メニューを削る、客席の一部をカーテンで仕切って家庭用冷蔵庫を置く、事務所や経営者の自宅に保管するなど、飲食店経営者にとっては誰もが経験したことのある悩みかと存じます。

写真:店舗に入りきれず事務所に積まれた荷物の一例

皆さんは、大好きだったお店のメニューが新メニューによって無くなってしまった経験はございませんか?お店の冷蔵庫は一定の大きさなので、新メニュー用の食材を入れると何かを削らないといけないという事情もあったのです。

冷蔵/冷凍庫に限らず常温の荷物でも、例えばお酒や冬場の業務用かき氷機など置き場所に困るものもあるかもしれません。よじげんフリーザにて、店舗の「荷物を置く場所がない」という課題を解決しつつ、ホストには荷物(常温、冷蔵、冷凍)の預かりによって収益を得ていただく事によって、飲食店が潰れない社会作りを目指します。

利用料金等

常温:5,000円/畳一畳程度を想定
冷蔵:5,000円/50リットル程度を想定
冷凍:5,000円/50リットル程度を想定
※料金と容量は最適化のため変更となる可能性がございます。
※ドリアンさんなど臭いのきついものはご遠慮ください。
※よじげんフリーザの手数料20%を相殺して、ホスト指定の口座へ送金されます。
※全て税別

よじげんフリーザ、ホスト・ゲスト利用の流れ

サービス開始当初は専用LINE@よりご登録となります
https://4jigen.space/freezer/

飲食業界は、材料の値上がり、消費税増、人手不足、働き方改革、人件費高騰など2019年も厳しい環境に置かれます。身近な飲食店を応援していただける方はぜひ、twitterやFacebookなどでシェア頂きまして、『よじげんフリーザ』が登場したことを教えてあげて頂けましたら幸いです。

国内の飲食店は15分に1店舗のペースで閉店しています。
近所の飲食店同士が、よじげんフリーザでは助け合ってお互いに得をすることができます。お客さんを奪い合うだけじゃなく、助け合うサービスがあってもいいのではないでしょうか。

今後の展開について

業務用冷蔵庫は大変高価な品物であると同時に場所を取ってしまいますので、これまで飲食店は冷蔵庫の容量と戦い続けてきました。
移動させる間の温度管理、間違って食べちゃった、食中毒、食品の劣化など、想定される問題は山積みで様々な困難が予想されますが、旗を建てる事により例えば安価なIoT温度計、冷蔵庫内カメラ、庫内温度記録システム等様々なテクノロジーが集結し、みなさんが安全で便利に利用できるサービスになります様一歩ずつ進んでまいります。

広く安全に運用できる事がわかれば、預けた冷蔵/冷凍荷物の店舗間配送、賞味期限管理によるフードロスの防止等、新しい体験をお届けする事ができます。また、店舗での知見を蓄積する事により、個人間でも冷蔵/冷凍庫シェアができる時代が来るかもしれません。

よじげんスペースでも冷蔵/冷凍庫のシェアは実施済みですので、2つのサービスの知見を蓄積し、飲食店がかんたんには潰れない社会を作るために、今後も関連サービスの新規開発を続けてまいります。

よじげんスペースとは

シェア店舗物件専門の物件情報サイトです。
バーの日中や定休日など空き時間を活用することで、利用者側は開業費を1/10以下に圧縮し、物件提供側は毎月安定した収益を得る事が可能です。よじげんスペースは物件の提供だけでなく、開業支援、運営支援を通じて両店舗ともに黒字運営を行うまでを提供サービスにしていますので、初めての開業の方でも安心してご利用いただけます。

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。