スマホ決済「PayPay」が福岡ヤフオク!ドームで利用可能に ソフトバンクホークスとスポンサー契約も

福岡県福岡市の「福岡ヤフオク!ドーム」が、場内の支払いにおいてスマホ決済サービス「PayPay(ペイペイ)」を導入します。

ヤフオクドームがキャッシュレス化


本日1月29日(火)、福岡ソフトバンクホークスが「PayPay」と2019年度チームスポンサー契約を締結しました。ホークスの選手は「PayPay」ロゴ付きキャップを着用するとのことです。

これに伴い、福岡ヤフオクドームではオープン戦が始まる3月2日(土)からドーム内のグッズ販売や飲食販売などにおいて、「PayPay」決済の導入を開始します。
「PayPay」決済の導入を記念し、今後ヤフオクドーム限定キャンペーンの実施が予定されています。

PayPayのダウンロードはこちらから

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュースを担当。国内や海外の経済・金融ニュースを執筆しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payを主に利用。好きな食べ物は発酵食品。ハムカツなのに。