ファミリーマート、バーコード決済「Alipay」・「WeChat Pay」に対応開始

2019年1月29日から、全国のファミリーマートでは、スマートフォンを活用したバーコード決済「Alipay(支付宝)」と「WeChat Pay(微信支付)」を、約1万6,700店で対応開始となりました。

ファミリーマートは6つのバーコード決済に対応

ファミリーマートでは、2018年12月4日から全国のファミリーマート全店舗で、バーコード決済サービス「d払い」、「LINE Pay」、「PayPay」、「楽天ペイ(アプリ決済)」を開始しています。

今回の「Alipay(支付宝)」、「WeChat Pay(微信支付)」を合わせると合計で6つのバーコード決済が利用できるようになりました。

「WeChat Pay」のバーコード決済が全店舗で使用可能になるのは、コンビニエンスストアではファミリーマートが初となるそうです。


合わせて読みたいオススメ記事
 

2019年注目すべきサービスはこれ!
信用力をスコア化する話題のAIスコア診断

BITDAYSをフォローしてお得な情報をGET♫

BD編集部

BD編集部

フィンテック・キャッシュレス決済を中心にスマホ・モバイル・QRコード決済、ブロックチェーン、仮想通貨・暗号資産、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを毎日発信