BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

トロン(TRON/TRX)が高騰!時価総額が6位まで上昇した理由は?

中国発の仮想通貨であるトロン(TRON/TRX)は2018年1月1日から高騰をはじめ、5日の11時過ぎに約35円にまで到達しました。この高騰の背景にはどのような理由があったのでしょうか。

創始者の発言が高騰のきっかけに


トロン(TRON/TRX)は年末には5円前後を推移していましたが、1月1~2日にかけて高騰が始まり、5日の11時半ごろには約7倍の35~36円まで到達。14時現在は28円前後で推移をみせています。この高騰の理由はいくつかありますが、なかでもトロン創始者のJustin Sun(ジャスティン・ソン)氏がツイッターで発言した内容が大きな影響を与えたと考えられます。

2日には「NASDAQ上場企業や1億人以上のユーザーを持つ大企業との提携」を示唆したことに続き、4日には「来週、有名な上場企業との提携を発表する」と発言。このことでトロンへの注目が一気に高まりました。

トロン(TRON/TRX)の時価総額が6位に上昇


トロンへの注目が高まったことで価格も高騰。時価総額は160億ドルを超え、ネム(NEM/XEM)を抜いて6位に到達しました。

仮想通貨トロン(TRON/TRX)とは?

世界中の誰もが楽しめる無料のエンターテインメントシステムを目指す仮想通貨トロン。Binance(バイナンス)でICOをおこなった際には30秒で完売したそう。ICOの時点でそこまでの注目をされていたのは、大手マイニンググループBitmain社を運営するジハン・ウー氏が投資をしていたからといわれています。そして2017年12月には中国の3大取引所の一つOKEx(オーケーイーエックス)にも上場しました。

来週の発表に期待

リップルの中国区代表として資金調達などをおこなっていたJustin Sun(ジャスティン・ソン)氏が創始者であるトロン。来週の発表に向けてさらなる値動きが予想されます。
また、トロンが発表しているスケジュールには1月7日にゲームリリース、31日には新取引所に上場などが予定されています。BITDAYSではトロンの今後の動向も引き続きチェックしていきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP