LINE Pay、グローバル決済高が1兆円を突破 国内133万箇所が加盟店に

スマホ決済サービス「LINE Pay(ラインペイ)」のグローバル決済高が1兆円を超えたことが明らかになりました。

「Wechat Pay」「Naver Pay」とも提携へ


LINEが本日発表した2018年12月期の通期決算資料によると、「LINE Pay」のグローバル決済高が1兆円超え、さらに国内の「LINE Pay」加盟店(コード決済が可能な店舗)は133万箇所となったことが明らかになりました。
毎月開催している還元キャンペーン「Payトク」やポイント還元制度「マイカラー」など、さまざまなキャンペーンやインセンティブが導入されたことから「LINE Pay」の決済高増加につながったとみられています。

「LINE Pay」は今後、Visaブランドのクレジットカードの展開や「Wechat Pay」「Naver Pay」との提携、さらには日本・台湾・タイのクロスボーダー提携などを検討しているとのことです。

関連記事

LINE Pay公式サイトはこちらから

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュースを担当。国内や海外の経済・金融ニュースを執筆しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payを主に利用。好きな食べ物は発酵食品。ハムカツなのに。