メガネスーパー、首都圏30ヶ所で傘シェアリングサービス「アイカサ」を導入 無料キャンペーンも実施

傘のシェアリングサービス「アイカサ」を、メガネスーパーに導入し、首都圏29店舗と当社本社オフィスの計30ヶ所で2019年2月1日(金)からサービスを開始しました。

3日間分が無料となる特別キャンペーンも実施

このサービスは、メガネスーパー店舗へお越しになるお客さまの利便性を更に向上させるために導入するものです。

急な雨でもお帰りを気にせず安心してお買い物を楽しんでいただけるほか、メガネ・コンタクト・補聴器の購入やメンテナンス以外でも近隣の方々との接点を創出することで、より多くの方にメガネスーパーのご利用を促して行きます。

なお、今回のメガネスーパーでのサービス導入を記念して、2月28日までのアイカサ利用料金の内、3日間分(210円)が無料となる特別キャンペーンが提供されます。

サービス提供店舗

(※順不同、ビジョナリーホールディングス東京本社含む)
阿佐ヶ谷パールセンター店、高円寺パル店、新宿メトロピア店、池袋マルイ店、五反田エキナカ店、秋葉原駅前店、神田西口店、新橋外堀通り店、高田馬場本店、王子店、渋谷松濤店、四ツ谷駅前店、門前仲町、神楽坂店、八重洲日本橋店、水道橋店、上野広小路店、永福町店、三軒茶屋店、溝ノ口本店、武蔵小杉店、カラール広尾店、麻布十番店、メガネスーパーコンタクト渋谷店、新宿中央東口店、吉祥寺ダイヤ街店、メガネスーパーコンタクト 大宮DOM店、横浜西口本店、三鷹コラル店、ビジョナリーホールディングス東京本社

傘のシェアリングサービス「アイカサ」とは

「アイカサ」は、2018年12月にサービスを開始した、日本初の傘のシェアリングサービスです。突発的な雨にもビニール傘をわざわざ購入せずに、アイカサを借りて利用し、雨が上がった際には最寄りの傘スポットに傘を返却することができるサービスです。傘がないことによって移動ができないことや濡れて不快になることを無くし「雨の日のモビリティーサービス」としてのインフラを構築し完全に傘をシェアする社会をミッションにしております。

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

ITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰