BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

高騰を続けるリップル。創業者の資産は約4.2兆円で米国15位の資産額に相当

2017年に急上昇し、さらに年明けからも高騰を続けているリップル(Ripple/XRP)。時価総額もイーサリアムを抜き2位に上昇。それを受けリップルの創始者の推定資産は4.2兆円ほどになり、アメリカの富豪リストに照らし合わせると15位の資産額に相当することがわかりました。

リップル(Ripple/XRP)の創始者と資産総額は?

リップルの共同創業者で元CEOのChris Larsen(クリス・ラーセン)氏。2016年11月からリップル社の会長に就任しており、17%の株式と51億9,000万XRPを保有しているといわれています。そして1XRP=2.39ドル、時価総額は889億ドル(およそ10兆円)となった1月1日の時点で、彼の資産総額は373億ドル(約4.2兆円)になったと考えられます。
2017年のフォーブスのアメリカ富豪リストによると、15位の額に相当するそう。元マイクロソフトCEOであるスティーブ・バルマーと並んだことになります。

その後も高騰を続けるリップル(Ripple/XRP)。今後の動向にも期待大

1月4日には国内の新聞の一面に取り上げられたリップル。今後も大企業との提携が増えることで、ますます認知度と注目が高まると予想されます。この高騰で時価総額はビットコイン(BTC)の1/2に迫りそうな勢いで上昇しており、ビットコインの立ち位置を脅かすのではないかという声もあがっているほど。
今後もリップルの動向に期待が集まっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
アルトコイン取扱い通貨種類・国内No.1※

人気の通貨7種類で大きなリターンが狙えるレバレッジ取引 新規口座開設完了で1,000円もらえるキャンペーン実施中

※2018年6月現在、国内取引所のWEBサイト調べ。
PAGE TOP