仮想通貨取引所Kraken、Crypto Facilitiesを買収 BTC、ETH、XRPなど5通貨の先物取引を開始

アメリカの大手取引所Kraken(クラーケン)が仮想通貨先物取引を提供するCrypto Facilitiesを買収したことが発表されました。

Kraken最大の買収を実施

今回の買収金額は非公開となっていますが、Krakenの発表によると9桁の金額で買収を行ったと明らかにしています。今回はKraken最大の買収となるとのことです。

また今回の買収により、Krakenで仮想通貨の先物取引が開始されました。これにより、現物・先物取引が同じプラットフォーム上で行えるようになります。
先物取引で取り扱う通貨は以下の5種類となっています。

ビットコイン(Bitcoin/BTC)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
リップル(Ripple/XRP)
ライトコイン(LiteCoin/LTC)

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュースを担当。国内や海外の経済・金融ニュースを執筆しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payを主に利用。好きな食べ物は発酵食品。ハムカツなのに。