トヨタ、自動車の定額サービス「KINTO」を開始 レクサスの乗り比べも提供

トヨタ自動車が本日2月6日(水)より、サブスクリプションサービス「KINTO(キント)」の提供を開始しました。

トヨタのサブスクサービスが開始


「KINTO」はトヨタ自動車の車が月額定額で利用できるサービスです。プランは2種類あり、3年間利用可能な「KINTO ONE」と「KINTO SELECT」が用意されています。

「KINTO ONE」ではプリウス、カローラスポーツ、アルファード、ヴェルファイア、クラウンの内1台を、月額で最低4万9,788円から利用可能。「KINTO SELECT」は月額19万4,400円で6台のレクサスを乗り比べできるプランとなっています。

なお、いずれのプランも任意保険、自動車税、登録費用、メンテナンス費用が含まれているとのこと。
さらに「KINTO ONE」では安全運転やエコ運転などをポイント化し、支払いなどに充てることが可能な「愛車ポイントサービス」を2019年秋以降に導入される予定です。

現在レクサス乗り比べの「KINTO SELECT」のみ提供を開始しており、東京都内のレクサス販売店で申し込みができるようになっています。
「KINTO ONE」は3月1日(金)から、東京都内のトヨタ販売店およびレクサス販売店でトライアルが開始されるとのことです。

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。