ニュースまとめ

ジャスティン・ ビーバー氏のマネージャーと元BMGのZach Katz氏、リップル社「Xpring」活用で音楽業界に投資する新会社を設立

レコード会社「BMG」に在籍していたZach Katz氏が、人気ミュージシャンJustin Bieber(ジャスティン・ビーバー)氏のマネージャーScooter Braun(スクーター・ブラウン)氏やRipple(リップル)社などとともに、音楽業界へ投資を行う会社「Raised in Space Enterprises」を設立したことが明らかになりました。

Xpring活用で音楽業界に投資


「Raised in Space Enterprises」は元「BMG」のZach Katz氏、Justin Bieber氏のマネージャーやIthaca Holdingsの創設者として知られるScooter Braun氏、リップル社、経済誌「Forbes」の「30 Under 30(30歳以下の起業家)」に選ばれたShara Senderoff氏によって設立された会社です。

「Raised in Space Enterprises」ではリップル社の「Xpring」を活用し、音楽の制作やファンエンゲージメント、チケットの発券などを行う音楽業界に対し投資を行うとしています。

リップル社「Xpring」のシニア・バイス・プレジデントであるEthan Beard氏は「これまで不可能だった、エンターテイメント分野の問題を解決するためのブロックチェーンの可能性にワクワクしている。音楽業界を再構築することができる新しいソリューションだ」と「Raised in Space Enterprises」について述べています。

関連記事

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿