ニュースまとめ

話題のニュース!フィリピンペソでNEM、海外取引所が新規登録停止、大手国際送金業者がXRP採用

世間は三連休真っ只中ですが仮想通貨界隈もあらゆるニュースで賑わっています。ここ数日で話題になったニュースを簡潔にお伝えします。

フィリピンペソでXEMが購入可能に


NEMの公式Twitterにて間もなくXEMPHPをつかってフィリピンペソでXEMを購入できるようになるとアナウンスしました。


フィリピンペソでXEMの売買が可能になることで手数料の高い国際送金を使用することなく送金が可能になります。海外で労働し自国へ送金するフィリピンの方は多いこともあり今後フィリピンでXEMが利用されるのではないかといわれています。

海外の仮想通貨取引所が続々と新規登録停止


海外の仮想通貨取引所が軒並み新規の登録を停止中にしています。1/7現在時点でアメリカ大手仮想通貨取引所Bittrex(ビットトレックス)に続き中国大手取引所のBinance(バイナンス)、Cryptopia(クリプトピア)、CoinExchange(コインエクスチェンジ)が新規登録を停止させています。現状一部回復したり再度停止したりなどしている取引所もあるようです。

仮想通貨の高騰により世界各国で新規参入者が増加していることが要因と考えられます。

大手国際送金業者5社のうち3社がXRPを採用予定


リップルの公式アカウントにて大手国際送金業者5社のうち3社がXRPを決済処理に利用する予定ありとアナウンスしました。こちらのアナウンスが正式なものとなればXRPを使った大きなお金の流れができると考えられます。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!