Google、ビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH)などのブロックチェーンデータ解析ツールを開発か

米グーグルがブロックチェーン技術の大量採用時代を見据え、異なる視点から独自の開発を進めていると、米Forbes紙が報じました。

同社上級開発者のAllen Day氏の発言で明らかとなりました。

Googleのソフトウェアでビットコインとイーサリアムの取引履歴を検索可能に

Day氏は、グーグル検索がインターネットの使い勝手を大幅に向上させ、人々の生活を一変させたように、ブロックチェーンへのアクセスを簡略化することこそが、グーグルが次にできる重要な「大仕事」ではないかと考えている。

そして、そこから生み出される富は、インターネット同様、巨大なものとなる可能性を秘めているとブロックチェーンが作る未来を見据えているといいます。

グーグルはブロックチェーンが、誰によって、どのように使われているのかを検索できる方法を作り上げようとしている。

この点において、ブロックチェーン技術を基盤としたアプリ開発を支援することに焦点を当てた、アマゾンやマイクロソフトとは一線を画していると見ているようです。

おすすめ記事

LINEの友だち登録でお得なクーポン・キャンペーン情報をGET♫

BITDAYS編集部

BITDAYS編集部

BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!