BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

ピックアップニュース!ビットコイン単位変更、XRP価格からウォンが除外など

三連休中にも大きな価格変動があり、まだまだ目が離せない仮想通貨界隈。
ここでは、今話題になっているニュースを簡潔にお伝えします。

ビットコインの単位を変更することにShapeShiftが同意


ビットコイン(Bitcoin/BTC)開発者であるJimmy Song氏は、ビットコインの単位を見直す案を提出しました。ShapeShiftのCEO、Erik Voorhees氏は、この提案を支持しているとのことです。これは、現在使用されている「BTC」という単位を「Bits」に変換し1,000,000分の1で表記するものです。つまり、1BTC=1,000,000Bitsということになります。

確かに「BTC」は大きすぎるため、使いにくいという声があります。2018年から「bits」が広まれば、ビットコインの価格が分かりやすくなるかもしれませんね。

CoinMarketCapのXRP価格反映からウォン(KRW)が除外

CoinMarketCap」は仮想通貨の重要な指標として、世界中で多くのユーザーが利用しています。数日前、リップルコイン(XRP)の時価総額がイーサリアム(ETH)を上回ったと話題になりましたが、Coinmarketcapは突如、XRPの表示価格から韓国におけるXRP価格を除外する決定をしました。

これにより、XRPの価格が暴落したように見え、仮想通貨界隈の一部はパニックに陥りました。しかし、リップルネットワークの開発者であるDavid Schwartz氏は自身のツイッターで「データをよく見て、誤解をしないよう」呼びかけています。

Tether(テザー)がEthereum(イーサリアム)上でUSDTとEURTを発行


テザーは手数料高騰のため、イーサリアム上で「USDT」と「EURT」を発行すると発表しました。


テザーは正式に、イーサリアムブロックチェーンを採用したことになります。これにより、USDとEURで裏付けされたトークンをイーサリアムのネットワーク上で転送することが可能になるそうです。これは、テザーとイーサリアムの両方にとって新たな一歩になるのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYSニュース(チャート)

BITDAYSニュース(チャート)

BITDAYSニュースは仮想通貨の価格・相場・チャートや仮想通貨にまつわるニュースを不定期でお知らせします。
PAGE TOP