GMO-PG、「銀行Pay」を北海道銀行・ 北陸銀行に提供 スマホ決済サービス「ほくほくPay」の取扱開始

GMOペイメントゲートウェイ株式会社は、ほくほくFGの北海道銀行および北陸銀行に銀行口座連動型スマホ決済サービス「銀行Pay」をシステム提供します。

北海道銀行・北陸銀行は、「銀行Pay」の基盤システムを活用した独自のスマホ決済サービス「ほくほくPay」を、2019年度上期(4~9月)を目処に展開する予定です。

スマホアプリから即時に口座引き落としが可能に

「ほくほくPay」は、GMOペイメントゲートウェイ株式会社が提供する「銀行Pay」の 基盤システムを利用しており、「銀行Pay」を導入する銀行の相互連携「マルチバンク」にも対応予定です。

すでにサービスを展開している横浜銀行、ふくおかフィナンシャルグループ(福岡銀行・熊本銀行・親和銀行)、及び導入予定のりそなグループ3行(りそな銀行・埼玉りそな銀行・近畿大阪銀行)、ゆうちょ銀行、沖縄銀行に加え、ほくほくフィナンシャルグループ(北陸銀行・北海道銀行)のいずれの加盟店でも、銀行や地域を越えて「銀行Pay」をご利用いただけるようになります。

サービス利用のイメージ(決済フロー)

「銀行Pay」とは

「銀行Pay」は、導入している銀行に口座をお持ちの利用者が、加盟店(※1)でのお買い物の際に、スマホアプリから即時に口座引き落とし等の支払いが可能となるサービスです。


合わせて読みたいオススメ記事
 

2019年注目すべきサービスはこれ!
信用力をスコア化する話題のAIスコア診断

BITDAYSをフォローしてお得な情報をGET♫

BD編集部

BD編集部

フィンテック・キャッシュレス決済を中心にスマホ・モバイル・QRコード決済、ブロックチェーン、仮想通貨・暗号資産、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを毎日発信