ニュースまとめ

三菱UFJ、Akamai Technologiesと新会社「Global Open Network」設立 ブロックチェーン活用の決済ネットワーク提供へ

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)がアメリカのAkamai Technologies(アカマイ・テクノロジーズ)と共同で新会社「Global Open Network株式会社」を設立したことが発表されました。

ブロックチェーン基盤の決済サービスを提供


Global Open Networkでは2020年上期を目処に、ブロックチェーンを基盤とした決済サービスの提供を目指すとしています。
MUFGとAkamaiは2018年5月に共同で決済処理システムの開発を行なっており、システムの処理量は従来のカード決済システムの10倍以上とのことです。

Global Open Network株式会社 概要

社名:Global Open Network株式会社
所在地:東京都中央区兜町5番 1号
代表者 亀澤 宏規
資本金:2億5千万円
株主構成:MUFG 80%、Akamai 20%
事業内容:ペイメントネットワークサービスの提供

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿