国内初、京成電鉄 鉄道チケットのネット購入に「Alipay」・「WeChat Pay」を追加

京成電鉄では、2019年2月27日(水)より、訪日外国人向けインターネットチケット購入サービス「Skyliner e-ticket」の決済手段に、中国で主流のモバイル決済サービス「Alipay」・「WeChat Pay」を追加します。

なお、インターネット上での「Alipay」・「WeChat Pay」サービスの導入は、国内の鉄道事業者では初めての取り組みとなります。

鉄道チケットのネット購入で国内初、モバイル決済を導入

「Skyliner e-ticket」は、訪日外国人のお客さまを対象に、訪日前にインターネット上で成田空港~東京都心間を最速36分で結ぶ「京成スカイライナー」の特急券・乗車券などをお得に購入できるサービスです。

現在「Skyliner e-ticket」はクレジットカード決済のみ可能ですが、中国からの訪日旅行者数が増加していることを踏まえ、新たに「Alipay」・「WeChat Pay」で決済できるようにすることで、訪日中国人のお客さまを中心に、より便利に購入できるようになります。

開始日

2019年2月27日(水)

対象

訪日外国人のお客さま ※ご利用には日本国籍以外のパスポートが必要です。

ご購入いただける商品

① スカイライナー片道乗車券・特急券
② スカイライナー往復乗車券・特急券
③ Keisei Skyliner & Tokyo Subway Ticket
(「スカイライナー」の片道/往復の乗車券・特急券と東京メトロおよび都営地下鉄の全路線が
24時間/48時間/72時間乗り放題となる乗車券「Tokyo Subway Ticket」を組み合わせ
た企画乗車券)

詳細内容はこちら

おすすめ記事

LINEの友だち登録でお得なクーポン・キャンペーン情報をGET♫

BITDAYS編集部

BITDAYS編集部

BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!