荷物預かりのシェアリング「ecbo cloak」が西日本鉄道と提携 天神駅直結「ソラリアステージ」でサービス開始

荷物預かりのシェアリングサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」が福岡県の大手私鉄「西日本鉄道」と業務提携を行いました。

「ソラリアステージ」6階で荷物預かりが可能に

「ecbo cloak」は「荷物を預けたい人」と「荷物を預かるスペースを持つお店」をつなぐシェアリングサービスです。アプリやネットで事前予約を行い、カフェ、美容室、郵便局、駅など多種多様なスペースをコインロッカー代わりにし荷物を預けることができます。

今回西日本鉄道と提携を行なったことで、西鉄福岡(天神)駅や西鉄天神高速バスターミナルと直結する「ソラリアステージ」6階の「SPACE on the Station」で荷物預かりが行えるようになります。

天神地区では訪日外国人をはじめとする観光客の急増により、大型のコインロッカーが不足するという状況が発生していました。「ecbo cloak」と西日本鉄道は今回の取り組みにより、観光客の荷物の負担を軽減し利便性の向上を図るとしています。

以下プレスリリースより引用。

「SPACE on the Station」ecbo cloak導入概要

予約開始日:2019年2月15日(金)10:00〜
導入開始日:2019年2月16日(土)9:00〜
導入場所:ソラリアステージ6F 「SPACE on the Station」受付窓口
荷物の預かり可能時間:9:00〜21:00(「SPACE on the Station」の営業時間に準ずる。)
荷物の預かり可能個数:バッグサイズ*1:10個、スーツケースサイズ*2:20個
利用料金:一律700円(税込)
当日予約:可能
複数日予約:可能(最大10日)
ecbo cloak店舗ページ:https://cloak.ecbo.io/ja/space/fukuoka/ARE122/SUB12201/bwliP15_

おすすめ記事

LINEの友だち登録でお得なクーポン・キャンペーン情報をGET♫

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。