みずほフィナンシャルグループがスマホ決済「Alipay」と提携 3月から「Jコインペイ」開始へ

みずほフィナンシャルグループがスマホ決済サービス「Alipay(アリペイ)」を展開する中国のアリババグループと提携することが明らかになりました。

QRコード決済「Jコインペイ」が3月開始へ


みずほフィナンシャルグループは2019年3月に独自の決済サービス「Jコインペイ」の開始が予定されています。QRコードを読み取って決済する形を取っており、ユーザー間で手数料無料の送金が可能です。
全国約60の地方銀行も「Jコインペイ」を導入し、地方銀行の口座から「Jコインペイ」のチャージが行えるようになるほか、「Jコインペイ」が利用できる地方の加盟店を増やす方針です。

さらにアリババグループと提携したことで、「Jコインペイ」加盟店で「Alipay」決済が利用できるようになります。
これにより中国人観光客の消費拡大につなげ、「Jコインペイ」の普及を加速していくとしています。

▼J-Coin Payのダウンロードはこちら
iPhone 版
Android 版
※Android 版は現在準備中

ALIPAY(アリペイ)はこちら

あわせて読むとオススメ
 

編集部が選ぶQRコード・スマホ決済おすすめ最新アプリ決定版【2019】

おすすめ記事

LINEの友だち登録でお得なクーポン・キャンペーン情報をGET♫

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。