銀行の「働き方改革」にも“着るロボット” 南都銀行がパワードウェア「ATOUN MODEL Y」を導入

株式会社ATOUNは、南都銀行グループに、腰用パワードウェア「ATOUN MODEL Y」(※1)を、働き方改革の一環として納入しました。

書類や硬貨の運搬による身体的負荷を軽減

1箱 約20kgの書類保存箱を整理する作業でパワードウェア「ATOUN MODEL Y」の活用

以下、プレスリリースより引用。

南都銀行では平成30年10月に全行員とその家族の健康の保持・増進に向けた取り組みを推進する「健康経営宣言」を行うなど、健康で働きやすい職場環境の実現を積極的に推進しています。

このたび採用された「ATOUN MODEL Y」は、営業店で保管期間を超過した伝票などの書類保存箱の運搬(文書管理センター)や、営業店間の100円硬貨袋等の輸送の業務(南都ビジネスサービス株式会社)に使用されます。いずれも約20kgの重量の荷物を上げ下ろしするなど、繰返しの腰の曲げ伸ばしや中腰姿勢の維持を要する作業で、作業者の身体的負荷の軽減を目的としています。南都銀行では、パワードウェアを働き方改革の一助になるものと位置付けて2台を導入しました。

これからもATOUNは、従来から身体的負荷がかかるといわれてきた作業や現場だけでなく、オフィスでの備品の運搬作業のような「隠れ身体的負荷」にパワードウェアを活用いただくなど、働き方改革の本質的な促進に貢献できるよう努力してまいります。

※1:腰用パワードウェア「ATOUN MODEL Y」
床面付近から腰の高さでの荷物の持ち上げ下げの際に、腰の負担を軽減する、着るロボット。
http://atoun.co.jp/products/atoun-model-y

関連記事

・パワードウェア「ATOUN MODEL Y」がISO 13482認証を取得(2019年2月5日)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000003344.000003442.html

・農業、流通、建設など、さまざまな分野で「働き方改革」を実現。“着るロボット”パワードウェアの効果を「人手不足対策展 2018」で紹介(2018年7月12日)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000003150.000003442.html

・40%軽量化に成功。介護用途にも対応した腰用パワーアシストスーツ「ATOUN MODEL Y」を発売~過酷な作業現場で得た知見を、介護現場にも活用(2017年12月21日)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002953.000003442.html

・40% Weight Reduction – ATOUN to Launch New Power Assist Suits for the Hip, Suitable for Caregiving(2017年12月21日)(英語)
https://news.panasonic.com/global/topics/2017/53494.html

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社ATOUN 広報担当:福井 営業担当:鶴丸、三輪
電話:0742-71-1878
お問い合わせページ:http://atoun.co.jp/contact
ホームページ:http://atoun.co.jp/

BD編集部

BD編集部

フィンテック・キャッシュレス決済を中心にスマホ・モバイル・QRコード決済、ブロックチェーン、仮想通貨・暗号資産、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを毎日発信