ニュースまとめ

第一交通産業タクシー、3月頃より大阪、愛知、北海道エリアに「PayPay」「ALIPAY」「WeChat Pay」を導入

第一交通産業株式会社では、QRコード決済「PayPay」、「ALIPAY」、「WeChat Pay」を第一交通産業グループのタクシー約8,200台に導入開始しており、本日(2月18日)北九州地区で「ALIPAY」、「WeChat Pay」を導入しました。

また、大阪、愛知、北海道エリアなどでも平成31年3月頃より順次導入予定です。

タクシー業界に広がるキャッシュレス化

第一交通産業グループのタクシーをご利用のお客さまは、車内に掲示されたQRコードを「PayPay」「ALIPAY」、「WeChat Pay」アプリで読み取ることで、乗車運賃をお支払いいただけます。

詳細内容はこちら

PayPayの詳細をみる

店舗様必見

PayPay加盟店お申し込みはこちら

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。