PayPay、ユニヴァ・ペイキャスト「UnivaPay StoreApp」と連携 国内のキャッシュレス化を促進

株式会社ユニヴァ・ペイキャストは、PayPay株式会社が提供するスマホ決済サービス「PayPay」と連携し、2019年3月1日より「UnivaPay StoreApp」で「PayPay」の決済処理が可能になります。(お申込は本日より可能)

※「PayPay」および「PayPay」ロゴは、PayPay株式会社の登録商標です。

中国向け決済だけでなく、国内のキャッシュレス化も

以下、プレスリリースより引用。

「UnivaPay StoreApp(ユニヴァペイ ストアアップ)」は、訪日中国人客が日本で簡単に買い物ができることを目的とし、当社が開発した店舗向けの決済アプリです。(旧名称:「招待pay(しょうたいペイ)」)
以前は、訪日中国人客が好んで使用するALIPAYとWeChatペイを提供していましたが、近年増加している「日本国内のキャッシュレス化」のご要望にお応えするため、2018年11月から日本人向けのQR決済にも対応し、同時にアプリ名も「UnivaPay StoreApp」に変更しました。

今回「UnivaPay StoreApp」と連携する「PayPay(ペイペイ)」は2つ目の日本の銘柄で、今後も随時銘柄を追加していく予定です。

※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

PayPayとは

ソフトバンク株式会社とヤフー株式会社の共同出資会社であるPayPay株式会社が提供するスマホ決済サービスです。PayPay残高、Yahoo!マネー、クレジットカードを利用して、スマホで決済が可能になります。
PayPay株式会社は、2018年12月に実施した「100億円あげちゃうキャンペーン」の続編となる「第2弾100億キャンペーン」を2019年2月12日から実施しています。
キャンペーン内容は、「支払い額の最大20%のPayPayボーナスを付与するキャンペーン」と「抽選で100%のPayPayボーナスを付与するキャンペーン」の2種類です。

参照:https://PayPay.ne.jp/

UnivaPay(ユニヴァペイ)とは

「あらゆる決済手段を、ひとつに」をコンセプトとし、ネットショップと店頭とをシームレスにつなぎ、加盟店さまの事業に貢献するだけでなく、ネットショップのカートシステムや、POSレジ、自動販売機や自動精算機など、様々な周辺ソリューションを提供する事業者さまが「簡単に」決済機能を取り入れられるよう、APIやSDKといった連携用のインターフェイスに今まで以上に注力したシステムとアプリケーション群となっていく構想です。

株式会社ユニヴァ・ペイキャストについて

本社:東京都港区六本木3-16-35 イースト六本木ビル2F
代表者:代表取締役社長 中尾周平
設立:平成13年11月
資本金:53,600千円
TEL: 03-6441-3400(代表)
FAX: 03-5545-7520
URL: https://www.univapaycast.com/ja/

私たちは、ペイメントサービスを主軸事業とした企業です。
多通貨・多機能のオンライン決済システムを長年運用し、そこで得たノウハウとリソースを活用し、店頭向けモバイルペイメントアプリの提供(OEM・API連携)や、決済端末の提供を行なっています。
他にもSEO管理、コンバージョン向上に寄与するLPO、EFOなど、様々な局面のwebマーケティングを支援するツール「Gyro-n(ジャイロン)」シリーズも展開。
あらゆる事業者様のマーケティング活動をITで支援するのが私たちのミッションであると考えます。

PayPayの店舗導入はこちら
 

店舗負担0円から始められるPayPay
最短1週間でご利用開始

BDを友だち追加してお得な情報をGET♫

BD編集部

BD編集部

フィンテック・キャッシュレス決済を中心にスマホ・モバイル・QRコード決済、ブロックチェーン、仮想通貨・暗号資産、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを毎日発信