リミックスポイント子会社、ホテルにAIアシスタント導入へ チェックインから支払いまで顔認証で完結

リミックスポイントの子会社である株式会社ジャービスが自社ブランド第1号店のホテル「an/other TOKYO」において、ロボット開発のPLEN Roboticsが手がけるAI(人工知能)アシスタント「PLEN Cube」を導入することが明らかになりました。

サブスク型メニューも導入へ

ジャービスは2019年5月に自社ブランド第1号店として東京京橋に開業予定のホテル「an/other TOKYO」に、PLEN Roboticsが開発したAIアシスタント「PLEN Cube」を設置することを発表しました。
「PLEN Cube」を導入することでホテルの接客業務の自動化や顧客行動のデータ化が可能になるほか、AIやIoTによる顔認証技術を活用しサービス注文や決済を完結できるようになるとのことです。
またサブスクリプション型サービスメニューを開発し、今後展開するホテル群に導入を進めていくとしています。

以下、プレスリリースより引用。

「PLEN Cube」について

AI技術をアシスタント・サービスにするIoTデバイスです。
「PLEN Cube」は、一辺が約7.5cmの立方体で、手のひらに乗る小型サイズでありながら、カメラ、スピーカー、マイクの機能を有しています。
さらに、フェイストラッキング、音声認識、などの最新テクノロジーを搭載。個人を顔で認識し、トラックするReal-time face tracking機能を使い、チェックイン、問診、会員カードやチケット、スタンプチェックなどの定型業務を「顔パス」に置き換え、サービス業の自動化、効率化に活躍するAIサービスのインターフェイスとなることを目指しています。

PLEN Roboticsの会社概要

本社:〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎4-6-3 クレピス21 303号室
代表者:代表取締役社長 赤澤 夏郎
URL:http://www.plenrobotics.com
事業説明:PLEN Roboticsは、日本で10年以上に渡り小型ロボットを開発してきた株式会社プレンプロジェクトの経験を基に、これまでにない実用的で人々の生活を効率化させる家庭及び個人用のサービス・ロボットの開発を目指し、2017年7月に設立されました。ロボットに関する要素技術が著しく進歩する中で、PLEN Roboticsでは「一家に一台のロボット」をさらに発展させ、「一人が一台のロボットを利用する」という、「パーソナル・アシスタント・ロボット」を世に送り出したいと考えています。

JARVISの会社概要

本社:東京都港区六本木3-2-1住友不動産六本木グランドタワー36階
代表者:代表取締役 安藤 健志
URL:https://www.jarvisinc.jp/

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュースを担当。国内や海外の経済・金融ニュースを執筆しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payを主に利用。ポイ活もちまちま始めてみました。