カルダノ(ADA)を手がけるEMURGOがインド進出 ブロックチェーン教育「EMURGO Academy」展開へ

仮想通貨Cardano(カルダノ/ADA)を手がけるEMURGO(エマーゴ)がインド市場への参入と「EMURGO Academy」の設立を発表しました。

ブロックチェーン人材増加へつなげる

2018年時点で累積調達額78億ドルに及ぶ1,000を超えるブロックチェーンプロジェクトのICOがあり、スキルを持ったブロックチェーン人材が強く求められていますが、世界中でスキルを持ったブロックチェーン開発者が不足しているのが現状です。

またインドにおいてIT業界は国内最大の市場でありますが、200万人のソフトウェア開発者のうち、必要なブロックチェーン開発スキルを持っているの開発者はたった5,000人(0.25%)と言われています。

そこで「EMURGO Academy」ではインド政府関係者や企業からの支援を受けながら、開発者をブロックチェーン専門家に育成するトレーニングを行なっていくとしています。

EMURGOの最高投資責任者であるマンミート・シン氏は「EMURGOでは、多くの主要産業の未来がブロックチェーン技術によって大きな影響を受けると考えています。これは私たちが教育するブロックチェーン開発者に対して、非常に急速で大きな需要を生み出す事になります。適切に熟練されたスキルがなければ、どんな技術も世界的に普及する事はありません。 全ては「仕事」への需要から始まるのです」と述べています。

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュースを担当。国内や海外の経済・金融ニュースを執筆しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payを主に利用。ポイ活もちまちま始めてみました。