アップル、ゴールドマン・サックスと独自のクレジットカード発行か

アップルが金融世界大手のゴールドマン・サックスと共同で独自のクレジットカードを発行することを、アメリカのウォール・ストリート・ジャーナルが報じました。

2019年後半にカード発行へ


アップルのクレジットカードは数週間中に従業員に試験運用として配布し、2019年後半にサービスを開始する予定とのこと。
クレジットカードやデビットカードを管理できるiPhoneの「ウォレット」において、カード残高の管理や支払い上限の設定が行える機能を新たに追加するとしています。

アップルは「Apple Pay」の手数料収入を得ていますが、独自のクレジットカードを発行することで手数料収入のさらなる増加が期待できます。
iPhoneなどの端末販売が低迷する中、アップルが展開するキャッシュレス決済は今後も要注目です。

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュースを担当。国内や海外の経済・金融ニュースを執筆しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payを主に利用。ポイ活もちまちま始めてみました。