ニュースまとめ

国産の仮想通貨「BitZeny(ビットゼニー)」のクリエイターコンテスト開催

最近、仮想通貨界隈で話題になっているのが「BitZeny(ビットゼニー)」です。この「BitZeny(ビットゼニー)」がクリエイターコンテストを開催するようです。

仮想通貨「ビットゼニー(ZNY)」について

「ビットゼニー(ZNY)」は、「モナコイン(MONA)」に続いて登場した国産の仮想通貨です。「Yescrypt」というアルゴリズムを採用し、普通のPCでも簡単にマイニングできるようになっています。
Twitterで投げ銭ができる「ぜにぃ姫」や「りん姫」なども登場し、モナコインと同様、ビットゼニーを支持するコミュニティが存在するようです。先日はTwitter上でお年玉としてビットゼニーによる大量の投げ銭があり、話題になりました。

「ビットゼニー(ZNY)」のクリエイターコンテストとは

そして、今回、ビットゼニーをさらに盛り上げるために新たなロゴやBGM、動画作品の募集が行われることになりました。
公式サイトによれば、2018年1月22日より「BitZeny Contest 2018」が開催されます。 このイベントには、「ロゴ部門」、「BGM部門」、「ムービー部門」の3部門があり、各部門上位入賞者には賞金としてビットゼニー(ZNY)が授与されます。ちなみに、1位:5,000ZNY、2位:4,000ZNY、3位:3,000ZNYとなっています。
応募資格に関しては特に指定がなく、誰でも気軽に応募できるようです。

ビットゼニー(ZNY)の現在価格

ビットゼニー(ZNY)の価格は、2018年1月12日現在で1ZNY=約32円です。
昨年12月に1ZNY=3円から50円まで一気に高騰しましたが、この1ヶ月はだいたい20円から40円の間で推移しています。

CoinGecko

Get live charts for BitZeny (ZNY) price, volume, coin market…

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!