東北地方のドラッグストア「薬王堂」、キャッシュレス決済拡張へ スマホ決済「LINE Pay」や電子マネー「nanaco」など18種類が対応

東北地方の6県で展開するドラッグストア「薬王堂」が3月1日(金)から、支払いにおいて新たにスマホ決済サービスと電子マネー3種類を導入します。

薬王堂でスマホ決済が可能に


「薬王堂」では以前からクレジットカードや電子マネー「楽天Edy」「iD」を用いたキャッシュレス決済が可能でしたが、3月1日(金)からスマホ決済サービスと電子マネー3種類が新たに利用できるようになります。

対応する決済サービスは以下の通りです。

スマホ決済サービス

楽天ペイ
PayPay
LINE Pay
Origami Pay
d払い
Alipay(支付宝)
WeChat Pay(微信支付)

電子マネー

nanaco
WAON
Suica
PASMO
Kitaca
TOICA
manaca
ICOCA
SUGOCA
nimoca
はやかけん

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。