LINE Pay、筑邦銀行と連携 銀行連携数は全78行へ

本日よりLINE Payは、株式会社筑邦銀行と連携しました。本連携により全78行となります。

筑邦銀行から直接チャージが可能に

このたびの連携で、筑邦銀行に口座をお持ちのユーザーは、「LINE Pay」のチャージ画面でご利用の銀行を選択し、ご自身の口座を登録*1することができます。初回登録以降は、アプリ内の操作のみで登録した口座から「LINE Pay」に直接チャージすることができます。

また、2月28日(木)まで、初めて銀行口座からチャージをおこなうと、特典として「LINE Pay」残高が上乗せされるキャンペーンも開催しております。1,000円以上のチャージで、後日、一律500円相当が還元されます。

*1:「LINE Pay」の利用に際しての本人確認および口座振替登録は、口座番号などの必要情報を入力後、提携銀行のWEBページに連携し、口座振替受付サービス及びそのオプション機能を利用して行います。

開催中キャンペーン概要

概要

期間中、初めて銀行口座からチャージを1,000円以上おこなうと、後日、500円相当の残高がプレゼントされます。

実施期間

2019年2月1日(金)0:00 ~ 2月28日(木)23:59

対象

「LINE Pay」アカウントに、初めて銀行口座から残高のチャージを行った方

チャージ方法

「LINE」アプリ>ウォレット>残高をタップ > 銀行口座を選択し、銀行情報を入力します。

LINE Payと連携する銀行

(全78行)
みずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、横浜銀行、伊予銀行、滋賀銀行、百五銀行、親和銀行、福岡銀行、秋田銀行、十六銀行、熊本銀行、千葉銀行、北洋銀行、八十二銀行、ゆうちょ銀行、鳥取銀行、愛媛銀行、静岡銀行、百十四銀行、北陸銀行、北海道銀行、足利銀行、常陽銀行、東邦銀行、広島銀行、京葉銀行、武蔵野銀行、群馬銀行、香川銀行、北日本銀行、高知銀行、大光銀行、第三銀行、大東銀行、中京銀行、徳島銀行、栃木銀行、トマト銀行、荘内銀行、北都銀行、阿波銀行、七十七銀行、愛知銀行、福井銀行、じぶん銀行、京都銀行、ジャパンネット銀行、みちのく銀行、仙台銀行、三重銀行、四国銀行、楽天銀行、青森銀行、岩手銀行、東和銀行、千葉興業銀行、山形銀行、山梨中央銀行、筑波銀行、SBJ銀行、きらやか銀行、東北銀行、北越銀行、第四銀行、福島銀行、イオン銀行、大垣共立銀行、山陰合同銀行、紀陽銀行、長野銀行、西日本シティ銀行、山口銀行、もみじ銀行、北九州銀行、筑邦銀行
※開始日・五十音順

LINE Pay株式会社では、下記の協会への加入および事業者登録を行っております。
・前払式支払手段(第三者型)発行者(登録番号:関東財務局長00669号 / 登録日:2014年10月1日)
・資金移動業者 (登録番号:関東財務局長00036号/ 登録日:2014年10月1日)
・一般社団法人日本資金決済業協会 ( http://www.s-kessai.jp/ /入会日:2014年8月6日)
・電子決済等代行業者 (登録番号:関東財務局長(電代)第10号 / 登録日:2018年12月20日)

関連記事

◎LINE Payのお問い合わせはこちら

LINE Payはこちら

お得な情報
 

毎月日本のどこかでキャンペーン実施中!
PayPayのダウンロードはこちら

ayaya

ayaya

BD編集部のニュースを担当。ファッションレンタル無料体験利用中。日々キャッシュレス決済のお得情報を集めています。