後払い可能なスマホ決済「atone」、フリーランス美容師を支援するシェアサロンに導入

新しいカードレススマホ決済「atone(アトネ)」が、本日2月26日(火)より、フリーランスの美容師のための個室シェアサロン「GO TODAY SHAiRE SALON」店舗に導入されます。

手持ちの現金がなくてもその場で後払い決済が実現

本導入は、「atone」として初のCtoCビジネス形態の企業への導入となります。

クレジットカードも現金も不要の後払い決済「atone」によって、手持ちの現金が足りないお客様や、クレジットカードを利用することに対して抵抗があるお客様も、気軽にカットに加えてカラーやパーマなどのメニュー追加が可能となります。

その結果として、お客様は自分の描いた施術を妥協なく受けられるようになり満足度が高まるほか、「GO TODAY SHAiRE SALON」としても客単価や売り上げ向上が期待できます。

※「atone」 実店舗決済は、2019 年 2 月現在、あくまで実証実験を行なっている段階ですが、導入店舗においては、全面的に利用が可能です。

GO TODAY SHAiRE SALONのビジネスモデル

「GO TODAY SHAiRE SALON」は、利用者(フリーの個人美容師)に月額利用およびスポット利用可能な場所を提供することで美容師のスキルシェアを行っており、シェアリングエコノミーの推進に一役買っています。また、パーマ・カットなどのスペシャリストの美容師が多く登録しており、来店するお客様は自分の施術要望をより叶えてくれそうな美容師とのマッチングを試みやすくなります。

近年、SNSを通して個人が発信することが容易にできるようになったことに伴い、個人がインターネットを通して気軽にビジネスできるようになったため、美容室の運営においても、スマホ一つあれば顧客(カルテ)管理、集客、予約、分析などが可能になっています。加えて、働き方の多様化に伴い、場所や時間に縛られることなく自由に働くフリーランスの美容師が増えてきています。
 
GO TODAY SHAiRE SALONは、美容師のスキルシェアのプラットフォームとして、来店するお客様とご自身の施術要望をより叶えてくれそうな美容師とのマッチングを生むことで、「美容室」ではなく「美容師」を探す時代に、業界のリーディングカンパニーとして、美容室の新しいビジネスモデルと美容師の新しい働き方を実現しています。

今回「atone」のご利用が可能になる店舗:
原宿本店、Stella店、青山店(2019 年 4 月 1 日オープン予定)、銀座店(2019 年 3 ⽉下旬オープン予定)

GO TODAY SHAiRE SALONのユニークな店舗概要

・個室でマンツーマン施術を受けることができる
お客様の来店からお帰りになるまでマンツーマンなので、全てがスムーズで、気を遣うことなく美容室を利用いただけます。

・照明を落としたり、好きな音楽を聞くことができる
プライベートな空間で、お客様の好きなように時間をお過ごしいただけます。

・自分に合う美容師を自分で選ぶことができる
パーマやカットなどのスペシャリストの美容師が多く在籍しているため、好きな美容師により気軽に会うことができます。

関連記事

ayaya

ayaya

BD編集部のニュースを担当。ファッションレンタル無料体験利用中。日々キャッシュレス決済のお得情報を集めています。