「リテールテックJAPAN」3月5日(火)~8日(金)に開催 LINE Pay、シャープ、デンソーウェーブなど出展

3月5日(火)~8日(金)に東京ビッグサイトにて「リテールテックJAPAN」が開催されます。

そこでは、LINE Pay、シャープ、デンソーウェーブなどが出展し、流通・小売・飲食業界向けにキャッシュレスなどの決済システム、無人店舗システム、物流システムなどの展示ブースが集まります。

最新のキャッシュレス・無人店舗・物流システムが体験できる

「リテールテックJAPAN 2019」は、流通・小売・飲食業界向けにキャッシュレスなどの決済システム、無人店舗システム、物流システムなど経営やビジネスを支える最新のIT機器・システムが一堂に紹介される国内最大級の専門展です。

流通業界の人手不足が大きな課題となる中、ロボットやAI・IoTを活用した未来の店舗が体験できる展示ブースが集まります。

「LINE Pay」ブース

参加料無料で、LINE Payの決済体験・LINE Payに関するミニセミナー開催・直接担当へ質問、相談・ノベルティの配布などを行います。

「シャープ」ブース

業種や用途に応じて選べるPOSターミナルやハンディターミナルのラインアップを展示、POSターミナルと監視カメラの連動システムを参考出展します。

高精細4Kパネルの搭載により、緻密で臨場感ある表示を可能とするインフォメーションディスプレイの新シリーズのほか、店舗運営の効率アップや省人化に貢献する各種ソリューションを紹介します。

「デンソーウェーブ」ブース

「Capture New Technology」をテーマに、キャッシュレス決済や省人型店舗の課題を解決するテクノロジーを提案します。

QRコードゾーン

QRコード決済や、顔認証QRコードを用いた、正確な出退勤管理など、開発メーカーならではのQRコードソリューションを提案します。

RFIDゾーン

限られたスタッフでの運用を実現する鍵となるのがRFIDです。

デンソーウェーブのUHF帯新型1W高出力RFIDスキャナー「SP1」をはじめとした最新の製品、ソリューションを紹介します。

Androidゾーン

AndroidTM搭載ハンディーターミナルならではの、SNSアプリによる店舗間のコミュニケーションや、納品予定の見えるかなど、業務効率化の先の新しい価値を提案します。

パートナー企業様とともに実現する、充実のソフトウェアと、トータルサポートを紹介します。

Key Device for Smart Store

店舗設備をIoT化することで、遠隔地から無人店舗設備の稼働状況を監視し、スマートな店舗運営に貢献するIoT Data Serverを用いたソリューションの他、人協働ロボットCOBOTTAや、ウェアラブルスキャナーなど、省人型店舗を実現するキーデバイスを紹介します。

詳細内容はこちら

LINE Payはこちら

LINE Payとあわせてオススメ
 

LINE Payに登録するカードは高還元率がおすすめ!
年会費無料のOrico Card THE POINT

ayaya

ayaya

BD編集部のニュースを担当。ファッションレンタル無料体験利用中。日々キャッシュレス決済のお得情報を集めています。