愛知環状鉄道、交通系電子マネー導入へ 「TOICA」定期券販売も

愛知県の大手私鉄「愛知環状鉄道」が3月2日(土)より、交通系電子マネーサービスを導入します。

愛知環状鉄道で交通系電子マネーが利用可能に


愛知環状鉄道では3月2日(土)始発より、交通系電子マネーを利用して乗車ができるようになります。
利用可能な交通系電子マネーは「TOICA」「manaca」「Kitaca」「Suica」「PASMO」「ICOCA」「SUGOCA」「nimoca」「はやかけん」「PiTaPa」の10種類。

さらに愛知環状鉄道の岡崎、中岡崎、北岡崎、三河豊田、新豊田、八草、瀬戸口、瀬戸市、高蔵寺の駅において、「TOICA」「TOICA定期券」の発売が開始します。
「通勤定期乗車券」と「通学定期乗車券」が対象で、「通学学期定期券」は従来通り磁気定期券でのみ発売するとのことです。
また、愛知環状鉄道各駅とJR東海各駅相互間のJR連絡定期券も提供するとしています。

おすすめ記事

LINEの友だち登録でお得なクーポン・キャンペーン情報をGET♫

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。