ニュースまとめ

楽天銀行、バーコード読取りの払込票決済が可能に 楽天スーパーポイントも付与

楽天銀行がスマートフォンアプリ「楽天銀行アプリ」において「楽天銀行コンビニ支払サービス」の提供を開始しました。

楽天銀行の口座からリアルタイムで支払い


「楽天銀行コンビニ支払サービス」では「楽天銀行アプリ」でコンビニ払込票のバーコードを読み込むと、楽天銀行口座からリアルタイムに商品・サービスの代金や公金の支払いができるようになっています。
クレジットカードの登録やチャージは不要。支払金額に関わらず「楽天銀行コンビニ支払サービス」での支払1件ごとに、楽天スーパーポイントが10ポイント付与されます。

「楽天銀行コンビニ支払サービス」は現在「健康家族」「愛しとーと」「菩檀屋」など14企業における支払いで利用できます。利用可能企業は今後も拡大していくとのことです。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。キャッシュレス決済愛好家で楽天カードを主に利用。キャンペーンを駆使して5年間で約10万ポイントを獲得しました。

- Kaori の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。