楽天銀行、バーコード読取りの払込票決済が可能に 楽天スーパーポイントも付与

楽天銀行がスマートフォンアプリ「楽天銀行アプリ」において「楽天銀行コンビニ支払サービス」の提供を開始しました。

楽天銀行の口座からリアルタイムで支払い


「楽天銀行コンビニ支払サービス」では「楽天銀行アプリ」でコンビニ払込票のバーコードを読み込むと、楽天銀行口座からリアルタイムに商品・サービスの代金や公金の支払いができるようになっています。
クレジットカードの登録やチャージは不要。支払金額に関わらず「楽天銀行コンビニ支払サービス」での支払1件ごとに、楽天スーパーポイントが10ポイント付与されます。

「楽天銀行コンビニ支払サービス」は現在「健康家族」「愛しとーと」「菩檀屋」など14企業における支払いで利用できます。利用可能企業は今後も拡大していくとのことです。

おすすめ記事

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。