ニュースまとめ

アメリカのスタートアップSoFiがコインベースと提携 仮想通貨取引サービス開始へ

アメリカのスタートアップ企業SoFi(ソーファイ)が大手仮想通貨取引所Coinbase(コインベース)と提携し、仮想通貨取引サービス開始するとCNBCが報じました。

「SoFi Invest」で仮想通貨取引サービスを提供


SoFiは2011年に設立されたスタートアップでソフトバンク、PayPalの創業者として知られるPeter Thiel(ピーター・ティール)氏などから出資を受けています。
学生ローンの借り換えサービスや若者向けの住宅ローン融資、資産管理などのサービスを提供しており、2019年後半にはクレジットカードの発行も予定されています。

SoFiの仮想通貨取引サービスは2019年第2四半期に提供される予定であり、2019年初めに公開された投資プラットフォーム「SoFi Invest」上で利用できるとのことです。
SoFiのCEOであるAnthony Noto(アンソニー・ナトー)氏は「我々のターゲットである顧客は仮想通貨の価格がいくらかを確認し、それを購入したいんだ」と述べています。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。キャッシュレス決済愛好家で楽天カードを主に利用。キャンペーンを駆使して5年間で約10万ポイントを獲得しました。

- Kaori の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。