埼玉県、美術館や博物館などの入場料支払いで「LINE Pay」「PayPay」導入へ

埼玉県の美術館や博物館などにおいて、3月1日(金)から入場料をスマホ決済サービス「LINE Pay」「PayPay」で支払えるようになります。

入場料や施設使用料の一部がスマホ決済可能に


埼玉県の以下の7施設において、3月1日(金)から順次「LINE Pay」「PayPay」の対応が開始されます。
美術館や博物館では入場料全般、加須げんきプラザでは施設使用料の一部で「LINE Pay」「PayPay」が利用できるとのことです。

・歴史と民俗の博物館(さいたま市大宮区)
・さきたま史跡の博物館(行田市)
・嵐山史跡の博物館(比企郡嵐山町)
・自然の博物館(秩父郡長瀞町)
・近代美術館(さいたま市浦和区)
・川の博物館(大里郡寄居町)
・加須げんきプラザ(加須市)

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュースを担当。国内や海外の経済・金融ニュースを執筆しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payを主に利用。ポイ活もちまちま始めてみました。