ニュースまとめ

JR西日本ホテルズ、スマホ決済「Alipay」「WeChat Pay」「LINE Pay」「PayPay」導入へ

JR西日本ホテルズにおいて3月1日(金)から、スマホ決済サービス4種類の導入が開始されます。

訪日観光客の決済利便性向上へ


JR西日本ホテルズでは、2020年の東京五輪や2025年の大阪万博の開催による訪日観光客増加を見込み、利便性の向上に向けてキャッシュレス決済サービスの早期導入を検討してきました。

3月1日(金)からJR西日本ホテルズの「グランヴィア」全5ホテル、「ヴィスキオ」全2ホテル、「奈良ホテル」において、中国のスマホ決済サービスである「Alipay(アリペイ/支付宝)」「WeChat Pay(ウィーチャットペイ/微信支付)」が支払いで利用可能になります。決済は宿泊やレストラン・バー、宴会、ホテルショップにおいて対応。「ホテルヴィスキオ京都」は5月30日(木)の開業から導入開始予定とのことです。

さらに「LINE Pay」「PayPay」といった国内のスマホ決済サービスも、3月1日(金)以降に順次導入が予定されています。

PayPayの詳細をみる

店舗様必見

PayPay加盟店お申し込みはこちら

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。キャッシュレス決済愛好家で楽天カードを主に利用。キャンペーンを駆使して5年間で約10万ポイントを獲得しました。

- Kaori の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。