Uber、ポイントプログラム「Uber Rewards」をアメリカで開始

Uberがアメリカにおいてポイントプログラム「Uber Rewards」を開始しました。

Uberの配車・フードデリバリーがよりお得に


「Uber Rewards」はUberが提供する配車サービスやフードデリバリーを利用すると1ドルあたり1ポイントが与えられる仕組みで、貯まったポイントの数によって「ブルー」「ゴールド」「プラチナ」「ダイヤモンド」の4つのランクに分けられます。
サービスの支払いで利用できる5ドル分の「Uber Cash」との引き換えや配車サービスの優先利用、フードデリバリーの手数料が無料になるなど、ランクによってさまざまな特典が用意されています。

「Uber Rewards」は現在アメリカの全域で利用可能。
登録する6ヶ月前までに配車サービスやフードデリバリーを利用した分も、ポイント加算の対象になっているとのことです。

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュースを担当。国内や海外の経済・金融ニュースを執筆しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payを主に利用。ポイ活もちまちま始めてみました。