アマゾン、子供向けコンテンツのサブスク「Amazon FreeTime Unlimited」を日本で開始

ネットショッピング世界大手のAmazon(アマゾン)がサブスクリプション(定額)サービス「Amazon FreeTime Unlimited」を日本で開始すると発表しました。

Amazonの子供向けサブスクが日本で開始


「Amazon FreeTime Unlimited」では3~12歳の子供を対象に、学習・知育・エンターテイメントなどさまざまなコンテンツが用意されています。
日本語はもちろんのこと、英語、算数、科学など数多くの知育コンテンツが揃っており、「しまじろう」「ちびまる子ちゃん」「ハリー・ポッター」など人気キャラクターの番組や本、ゲームが楽しめるといいます。
さらに保護者側でアプリ内課金の制限、子供の学習目標・利用時間などといった設定も行えるようになっています。

アマゾンのタブレット端末「Fire」においてプライム会員は月額480円、一般会員は月額980円で提供。3月19日(火)から配信予定のソフトウェアアップデートにより利用可能になり、初回は30日間無料で体験できます。
また本日から予約受付が開始された「Fire HD 8キッズモデル」では「Amazon FreeTime Unlimited」の1年間使い放題プランが提供されるとのことです。

関連記事

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュースを担当。国内や海外の経済・金融ニュースを執筆しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payを主に利用。ポイ活もちまちま始めてみました。