無料送金アプリ「プリン(pring)」、リリースから1年で送金額が累計15億円を突破

スマホ送金アプリ「プリン(pring)」は、アプリリリースから1周年をむかえ、累計送金額が15億円を突破しました。

累計15億円突破!10倍お返しキャンペーンも実施

プリンは、5歳から85歳までの幅広い年代のユーザーが利用しています。今後も老若男女問わず、すべての方に快適なお金コミュニケーションを楽しんでいただけるよう、接続銀行数の増加と、アプリへの機能追加を行っていきます。

プリンHAPPY BIRTHDAYキャンペーン

プリン1歳の誕生日を記念して、誕生日メッセージとともに、プリンちゃんに1円を送ってくれた方に、10倍のお返しをします!

誕生日メッセージのおくり方

 1. プリンアプリをダウンロードし、会員登録・銀行登録を行う。
 2. アプリトップ画面の「+」をタップ。
 3. pring ID「pringchan」を検索し、つながりに追加。
 4. プリンちゃんに誕生日メッセージとともに、1円をおくる。
 5. プリンちゃんから10倍のお返しが届きます。
  ※10倍のお返しはお1人様1回までとなります。

キャンペーン期間

 2019年3月8日(金) 0:00 〜 2019年3月11日(月) 23:59

お金の通り道に発生する摩擦をなくし、お金コミュニケーションの活性化を目指す

プリンは「お金の通り道に発生する摩擦をなくし」、「お金コミュニケーションを活性化」させることを目指しています。

例えば、ATMでお金を引き出すときや、他人の口座にお金を振り込むときなどには、「手数料」という形の摩擦が発生します。また、友達に「貸したお金を返して」や上司に「先日の飲み会代をまだ頂いてないのですが」、となかなか言い出せないのも「ストレス」という摩擦ではないでしょうか。

プリンでは、お金のやりとりに伴う手数料を最小限におさえ、スマホ1つで気軽なお金のやりとりを実現することによって、今まで当たり前のようにあったお金の摩擦をなくしていきます。

また、お金のやりとりには、必ずコミュニケーションが発生します。
例えば、遠く離れたところに住んでいるお孫さんにお小遣いをねだられることも、お金コミュニケーションの一例です。
このようなお金を起点としたコミュニケーションをネガティブにとらえず、気軽に楽しめるようにすることで、もっと気軽にお金がまわる世界を創っていく方針です。

以下、プレスリリースより引用。

pring代表 荻原充彦より

プリンは、おかげさまで無事1歳の誕生日を迎えることができました。

私も甥っ子たちにお小遣いをプリンであげるようになってから、「元気ー?」と、頻繁に連絡が来るようになりました。最終的にお小遣いの催促と分かっていますが、乾いた心が潤います。

これからもお金コミュニケーションの浸透に向けて、社員一同邁進してまいります。

関連記事


◎プリン(pring)のお問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム:https://pring.zendesk.com/hc/ja/requests/new

Pringはこちら

ayaya

ayaya

BD編集部のニュースを担当。ファッションレンタル無料体験利用中。日々キャッシュレス決済のお得情報を集めています。