経済産業省、キャッシュレス決済利用時のポイント還元制度を発表

経済産業省は、消費税率10%引き上げに伴うキャッシュレス決済のポイント還元制度を正式に公表しました。

中小企業の店舗なら買い物額の5%分がポイント還元

実施されるのは2019年10月1日から2020年6月(オリンピック開催前まで)の9カ月間で、中小・小規模の小売店・サービス業者・飲食店等で支払いを行った場合、個別店舗については5%、フランチャイズチェーン加盟店等については2%が消費者に還元されるとのこと。

決済事業者がポイントを提供し、ポイントの原資を政府が補助する方針です。

また、先日6日から15日に、この決済事業者(クレジットカードや電子マネーなどの)の募集が行われるはずでしたが、募集開始は延期される運びとなりました。

この事業に投入される予算案額は2,798億円を予定しています。

出典:経済産業省

ayaya

ayaya

BD編集部のニュースを担当。ファッションレンタル無料体験利用中。日々キャッシュレス決済のお得情報を集めています。