スマホ決済「PayPay」、与論島の100店舗に導入 「キャッシュレスアイランド」目指す

スマホ決済サービス「PayPay(ペイペイ)」が鹿児島県の与論島において、「与論島キャッシュレスアイランドプロジェクト」をヨロン島観光協会と共同で実施することが発表されました。

「PayPay」で与論島観光がよりスムーズに

「与論島キャッシュレスアイランドプロジェクト」ではヨロン島観光協会が中心となり、与論島内の約100店舗で「PayPay」の導入を実施。
これにより島民や観光客の利便性向上や購買の活性化、加盟店における経理事務の省力化が期待できるといいます。

今後はキャッシュレス決済によるお得なイベントやキャンペーンなどを実施していくほか、3月10日(日)に開催される「第28回ヨロンマラソン2019」では参加者へ「PayPay」オリジナルグッズの配布やゴール地点の物販ブースすべてで「PayPay」導入を実施するとのことです。

関連記事

PayPayのお問い合わせはこちら

TEL:0120-990-634(24時間365日受付)
お問い合わせフォーム:https://support.paypay.ne.jp/consumerform

PayPay残高に唯一チャージできるYahoo!カード
今なら1万円相当のTポイントがもらえる!
ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュースを担当。国内や海外の経済・金融ニュースを執筆しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payを主に利用。ポイ活もちまちま始めてみました。