スマホ決済「PayPay」、与論島の100店舗に導入 「キャッシュレスアイランド」目指す
  • 更新:2019.03.18
  • 投稿:2019.03.08

スマホ決済「PayPay」、与論島の100店舗に導入 「キャッシュレスアイランド」目指す

スマホ決済サービス「PayPay(ペイペイ)」が鹿児島県の与論島において、「与論島キャッシュレスアイランドプロジェクト」をヨロン島観光協会と共同で実施することが発表されました。

「PayPay」で与論島観光がよりスムーズに

「与論島キャッシュレスアイランドプロジェクト」ではヨロン島観光協会が中心となり、与論島内の約100店舗で「PayPay」の導入を実施。
これにより島民や観光客の利便性向上や購買の活性化、加盟店における経理事務の省力化が期待できるといいます。

今後はキャッシュレス決済によるお得なイベントやキャンペーンなどを実施していくほか、3月10日(日)に開催される「第28回ヨロンマラソン2019」では参加者へ「PayPay」オリジナルグッズの配布やゴール地点の物販ブースすべてで「PayPay」導入を実施するとのことです。

関連記事

関連記事

徐々に広まりつつまる「PayPay(ペイペイ)」。 昨年、好評につき約4か月の期間設定をたった10日で終了することになった「100億円キャンペーン」の第2弾が開催中です。第1弾とのキャンペーン内容の違いや同時開催中の「やたら当たるくじ」対象[…]

IMG

PayPayのお問い合わせはこちら

TEL:0120-990-634(24時間365日受付)
お問い合わせフォーム:https://support.paypay.ne.jp/consumerform

PayPayの詳細をみる

店舗様必見

PayPay加盟店お申し込みはこちら

スマホ決済「PayPay」、与論島の100店舗に導入 「キャッシュレスアイランド」目指す
最新情報をチェックしよう!
WRITER