大阪市、スマホ決済「LINE Pay」による国民保険・高齢者医療保険・介護保険の支払いが可能に

大阪市において3月15日(金)から、スマホ決済サービス「LINE Pay」による保険料の支払いが可能になります。

税金に続き保険料支払いでも「LINE Pay」導入


3月15日(金)より、大阪市の国民健康保険料、後期高齢者医療保険料、介護保険料が「LINE Pay」で支払えるようになります。
5万円未満の納付書に記載された「コンビニ収納用バーコード」を「LINE Pay」で読み取ることで、コンビニへ足を運ぶことなく保険料の決済が行えます。

なお、大阪市では税金の支払いにおいても「LINE Pay」が利用可能です。
3月14日(木)からは「楽天銀行コンビニ支払サービス」でも納税が行えるようになる予定です。

関連記事

◎LINE Payのお問い合わせはこちら
https://contact-cc.line.me/serviceId/10712

LINE Pay公式サイトはこちらから

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュースを担当。国内や海外の経済・金融ニュースを執筆しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payを主に利用。ポイ活もちまちま始めてみました。